月別アーカイブ: 2013年4月

ノートブックの片隅から 伊藤ていじ訃報(2010年1月30日)に寄せて


ごそごそしていたら、以前発表した2010年の原稿が出て来た。建築史学と状況の関係 … 続きを読む

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

『今和次郎「日本の民家」再訪』が2012年度日本生活学会今和次郎賞を受賞しました。


前回記事に続いて、大阪市立大学時代から早稲田大学時代にかけて連続して行ってきた長 … 続きを読む

カテゴリー: Publications, Uncategorized | タグ: , | コメントをどうぞ

瀝青会著『今和次郎「日本の民家」再訪』2013年度日本建築学会第一回著作賞を受賞しました。


このたび、瀝青会による足かけ6年の成果『今和次郎「日本の民家」再訪』2012年3 … 続きを読む

カテゴリー: Publications, Uncategorized | タグ: , , | 2件のコメント

考察2• 自然の運動の前に立ち尽くし笑った。プレートテクトニクス際の旅イラン編最終回 – Long Architectural Journey along edge of Plate Tectonics, in Iran-


今まで紹介しなかったが、イランでは著名ないくつかの古代遺跡も訪れた。今回はそれら … 続きを読む

カテゴリー: "On the Edge Tour 2013", Uncategorized | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

考察1・千年村的性格は通用するか? プレートテクトニクス際の旅イラン編- Long Architectural Journey along edge of Plate Tectonics, in Iran-


この2日間、グーグルアースと格闘していた。今回は ○千年村的性格は通用するか?– … 続きを読む

カテゴリー: "On the Edge Tour 2013", Uncategorized | コメントをどうぞ