“Bhopal2011- Landscapes of Memory” 出版されました。


2011年の2月に参加したボーパールのワークショップの成果が出版されました。

“Bhopal 2011-Landscapes of memory”←このページから購入できる模様です。

私たちの活動自体は日本国内のお助けメンバーも含め、この特設サイトに記録してあります

ワークショップの記録の他、ボーパールのレクチャーで行った先行形態論の英語レクチャーが収録されました。一定の共感を得た結果だと思っています。インド、ヨーロッパ、アメリカ、日本などからの専門家がボーパールについて多方面からそのあり方について批判的視点も含め検討しています。

広告

rhenin について

中谷礼仁(なかたに のりひと)歴史工学、アーキオロジスト。早稲田大学建築史研究室所属、教授、千年村プロジェクト、日本生活学会、日本建築学会など。著書に『動く大地、住まいのかたち』、『セヴェラルネス+』など。
カテゴリー: Publications パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中