今和次郎が調査した民家の今:瀝青会による『日本の民家』再訪プロジェクト2012年6月9日(土)みんぱくにて


以下催し物があります。

2012年6月9日(土)
今和次郎が調査した民家の今:瀝青会による『日本の民家』再訪プロジェクト
Rekiseikai’s Project: Revisiting private houses investigated by Kon Wajiro
特別展「今和次郎 採集講義─考現学の今」関連。東京にはなかったみんぱくならではの展示内容もある模様。
杉本先生にお会いしていなかったので、楽しみです。

会場:国立民族学博物館 第5セミナー室(本館2F)
日時:6月9日(土)15:00~16:30(開場 14:30)
参加料:無料、事前申し込み:不要
講師:
中谷礼仁(なかたに のりひと):歴史工学家、早稲田大学教授、生活学会会員
石川初(いしかわ はじめ):株式会社ランドスケープデザイン勤務、登録ランドスケープアーキテクト(RLA)、生活学会会員
御船達雄(みふね たつお):民家史研究家、和歌山県教育委員会勤務
菊地暁(きくち あきら):民俗学者、京都大学人文科学研究所助教
コメンテーター:
黒石いずみ(くろいし いずみ):都市建築理論・生活デザイン論・建築設計、青山学院大学教授
杉本尚次(すぎもと ひさつぐ):文化地理学者、国立民族学博物館名誉教授

広告

rhenin について

中谷礼仁(なかたに のりひと)歴史工学、早稲田大学建築史研究室所属、教授、日本荒れ地学会、日本生活学会、日本建築学会などなど。その正体はResercher of temporal architectural expression.
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク